ムダ毛のせいですべてが台無しに

先日のリオオリンピックの男性の体操競技のメダル獲得者           である内村選手。袋瀬王の強さだけでなくあることに世界が注目したそうです。それは脇の下のムダ毛でした。

いえ、本人はムダ毛とは思っていないのでムダ毛と呼ぶのはもしかすると間違っているかもしれません。でもテレビを見る人の中には内村選手の脇の下に存在感をみせている腋毛を無駄と呼ぶ人がいてもおかしくはないでしょう。特に内村選手はメダルを各都市下から、あまりに都から指摘されたくないような箇所まで注目されるのでしょうね。

 

海外の体操選手の中には競技に支障が出るから、と脇の下の毛を綺麗に処理する選手もいます。特に鉄棒などの競技ではそのように邪魔になってしまう傾向があるようです。そういう訳で、絵画の選手の中には脇の下を綺麗に処理する方がいらっしゃいます。体操選手も、やはり人に見せる競技ですから綺麗にしたいという思いも分かりますよね。

 

体操選手でなくとも近頃は男性も綺麗にムダ毛処理するようです。男性専用のサロンが街中にあるのも珍しくなくなりました。男性のワキガツルツルだと…女性はちょっと困りますね・・。男性の方がムダ毛処理に対して敏感なのはちょっと女性の立場がなくなります…。現在は脱毛処理をサロンでやって貰ってもそれほど高額ではない時代。気軽に例えば永久脱毛はサロンでやって貰うのが良いかもしれません。もちろんそれにはメリットと、永久脱毛デメリットがあります。永久脱毛ってサロンによっては、何度もサロンに通わなくてはいけないので面倒くさい部分もありますし、長く通い続けると料金が高額になってしまうというデメリットもあります。サロン選びは賢くしたいものです。良いサロンの選び方の目安としては通う期間が大体2年ほどでその中に18回以上の施術が可能なサロンです。ムダ毛処理を「卒業」するには一か所少なくとも18回は施術して貰った方が良いです。一か所施術をして貰うとその場所は1か月~2か月は施術せずに肌を休めた方がよいとされているので、18回の施術だと大体2年くらいかかるでしょうか。ムダ毛の処理をしなくても良いように、永久脱毛をしっかりとして素敵な自分を保ちましょう!

 

顔だけではない美肌を作るためには

美しさは作る事が出来ますよね。美しさは元々あるものではなく、磨いたり創り上げたりするものです。もちろん元々の天然の美しさ、自然の美しさ、というのもの確かに存在します。子供の美しさ、山や海や空の美しさはその部類のものですね。でも例えば、絵画の美しさや彫刻の美しさなどは磨いて研磨されて初めて出てくる美しさです。同じように体や顔の美しさも磨いて作り上げることが出来ます。

 

美しい顔の持ち主の表情が柔らかかったり、顔のパーツが綺麗だったり、肌の美しさも顔の美しさに結びつくと思います。顔が美しいだけでなく、所作や肌の美しくなりたい…とは誰しもが思う事です。美しい肌、手に入れたいですよね。

 

美肌のプロであるエステティシャンがいうには月に2回、高級サロンで最高級のエステコースを受けるよりも毎日のお手入れであるスキンケアをしっかりとしたほうが、よほど効果があるのだそうです。女性は365日休まず真面目にスキンケアをします。それも一日に1回のスキンケアではありません。一日2回スキンケアをする人が通常ではないでしょうか。そうなると、365×2=730回、一年でスキンケアをするのです。こ7のスキンケアをしっかりと丁寧に行う事で誰でも美しい肌って手に入れることが可能です。シミやシワでさえも、スキンケアを続ける事で改善されます。これは本当に話!

 

肌をきれいにしたいのなら、肌を柔らかくしましょう。これはマッサージでも良いですし、化粧品を使ってするのでもいいです。柔らかい肌とは水分と油分のバランスが取れている肌です。そして血行が良いと肌って本当に美しいものです。毛穴は開いていて…とお悩みの方も、ある程度、水分と油分のバランスが整えば、毛穴って少しずつ小さくなってくるものなのです。肌の状態が悪いと毛穴も目立ってしまうのです。

 

美肌を作る一番大切なポイントは、水分と油分のバランスを整えることです。これに重点を置いてスキンケアを続けると驚くほど綺麗な肌になっていきますよ。大切なのは毎日の努力です!!

 

美肌は清潔感がある

肌が美しくなりたい、というのは永遠の女性のテーマです。

この目的のために女性は一体女性はいくら全人生のうちにお金と時間を使うのでしょうか!?考えられない程、途方もない努力をしたりするのも、美肌のため…、とそんな方も実にたくさんいらっしゃいます。女性のこの思いがどれほど大きなビジネスになっているのか…。きっと男性には理解できないと思います。

 

美肌になるためにはまず健康的な食生活と毎日の良質の睡眠、そして運動。それから絶対に欠かせないのがスキンケアです。このスキンケアに女性は多くの時間とお金を使うのですよねー。良いクリームを使うために一生懸命働く…という事をなんとも思わないのが女性の美肌への思い入れ。美肌になりたいのはどの女性にも共通の思いです!

 

美しい肌には清潔感があるのです、実際に。というのも肌が美しいという事はつまり毎日の生活がとても健康的だという事だからです。食事に気を使ったり、ストレスを溜め過ぎないようにしたり、睡眠や運動を大切にしたり…これの要素の一つでのかけると、美しい肌って長く保てないのです。ちょっと不摂生が続くと、それは肌のしっかりと現れます。まざまざと現れるものなのです。恐ろしいほどに!ですから、美肌を保ちたいと思うのであれば、毎日の生活を大切にしましょう。生活がしっかりと健康的に送る=清潔感のある肌、なのです。

 

スキンケアにも気を付けましょう。大切なのは高いクリームを使う事ではなくてどれほど手をかけるか、という事です。安い化粧品でもしっかりと肌に入れる、マメに使う。。。という事をしていると肌って綺麗になっていくものなのです。そして紫外線はしっかりと予防しましょう。これが安い化粧品を使っていても綺麗な肌を保つ秘密です。高いクリームでもケチって使うとその効果は出ないものです。それなら自分の手の届く範囲の化粧品を使う方が良いでしょう。

 

結局、美しい肌ってどれほど手をかけるか、というところにあります。高級なエステに行かなくても、高い化粧品をシリーズで使わなくても、健康に気を使い、手をかけて肌の手入れをすると肌は自ら綺麗になっていってくれるものなのです!

 

臭いと匂いは違う!?

日本に住んでいると、無臭の人が多いことに気づかれるかと思います。もちろん、日本人は体臭を自分でしっかりケアするのが好きな潔癖な面もあるのかもしれませんが、もともと体臭があまりきつくない人種なんだろうということは、わかりますよね。

 

そのため逆に、体臭の強めの日本人は悪い意味で目立ってしまい、からかわれてしまったり、自分でも悩んでしまったり、といったことがあるかと思います。

 

そこでここでは、ぜひ体臭対策を見て行ってみましょう!

 

<体臭対策グッズを駆使する>

 

・海外の体臭グッズがおすすめ!

体臭にお悩みの方は、自分で体臭グッズをあれこれ試してみましょう。制汗スプレーくらいじゃ全然匂いがなくならない、という方にぜひ試してもらいたいのが、海外の制汗スプレーやロールオンスプレーです。日本のようにマイルドではなく、ガッツリ匂いを抑えてくれるので、ぜひ海外通販などをしたりコストコをのぞいてみたりと、大量買いしてストックしておいてくださいね。

 

・トイレで脇を洗う

外出先では、トイレで脇を濡れティッシュなどで吹いて匂いをオフしてください。さらにそのあと、制汗剤を塗りなおせばよいですね。なるべく雑菌が繁殖しにくいように、工夫するのがおすすめです。お肌には悪いかもしれませんが、絶対に匂いたくないときは手指の殺菌ジェルを差さっとつけてみると、びっくりするくらい匂いが抑えられますよ!

 

<体臭がきつくなる食材に気を付ける>

 

体臭がきつくなる食材、肉やニンニクなど匂いのきついもの、匂いが発生しやすいものには、若干気を付けたほうがいいかもしれませんね。なるべく菜食を心がけると、体臭が軽くなるといわれていますし、さらにもしニンニクなどをガッツリ食べるのであれば、そのあとは長湯して体からしっかり汗で匂いを押し出しておくのがおすすめですよ。さらに、アロマ精油などをお風呂上がりにつけておけば完璧!においが気になる方は、ぜひ試してみてください。

 

わきがデオドラントは通販で気軽に買える

清潔感は見た目だけではない

清潔感というと、すぐに見た目を考えてしまいませんか?ツルツルのお肌、さらさらのヘアスタイル、キレイなお洋服など。けれど実は、清潔感というのは見た目以外が大きく関連しているのです。ここでは、見た目以外の清潔感について考えてみましょう。

 

<意外とみられている?持ち物>

〇ハンカチ

以外とみられているのが、ハンカチです。クシャッとシワがあるハンカチは、清潔感的にはNG。さらに、ボロボロ、よれよれのハンカチも清潔感で判断するとやめておきたいもの。

ハンカチはキレイなものを、しっかり洗濯し、アイロンをかけるとよいでしょう。できれば理念スプレーなどをスプレーし、良い香りにも意識してみるのがお勧めです。

 

〇バッグの中身

バッグの中身は、実はチラッと見られることがよくあるのです。バッグの中身がぐちゃぐちゃ、というかたは、バッグ・イン・バッグなどを利用し、整理整頓を心がけてみましょう。ポーチに小分けして入れたりするのもお勧めですが、さらにポーチの色を統一すると清潔感が出ますよ。

 

〇靴の汚れ

外見に当てはまるかもしれませんが、靴の汚れ、ほころびは見られています。靴だけはお金をかけて、良いものを履くようにしたいものですね。汚れた時用に濡れてティッシュなどを持っておくと、出先でも気になった時に拭くことができて便利です。

 

〇息

息と清潔感は=で表してもよいくらい、見た目にいくら清潔感があっても口臭があっては一気に不潔な人と思われてしまうくらい、密接に関係していますよね。口臭は自分でも気づきにくいからこそ、自分の口臭を感じない人も必ず人と会うときは口臭対策のガムなどを噛んでから会うようにしたいものです。バッグに1つ忍ばせておけば、食事をする際にも安心ですよ。

 

〇鼻毛、眉毛

清潔感で気を付けたいのが、鼻毛と眉毛ですね。男性でもやはり眉毛がつながっていてはNG。さらに、鼻毛が出てしまっていたら、さわやかさは半減してしまいますからね。トイレに行く際に、ついでにチェックするようにしたいものです。

清潔感がある女子はモテる

清潔感のある女性は、男性からも女性からも、老若男女問わず好かれますよね。清潔感のある女性とは、どういう人をいうのでしょうか?清潔感を演出できるポイントを、ここではご紹介しています。

 

<清潔感のある女性の演出:押さえておきたいポイントはこれ!>

〇色:白/WHITE

そう、白は永遠の清潔感の印象を与えてくれるお助けカラーです!顔色がキレイに、お肌をキレイに若々しく見せてくれる効果も期待できるので、女性ならぜひとも白のトップスは持っていたいもの。ただし、首回りや袖周りが黒ずんでいてはNG。選択する際は、ぜひ首元、袖口汚れ専用の洗剤をスプレーして、清潔な白を保ちましょう!

 

〇髪:ツヤ重視!

髪がぱさぱさしている、枝毛だらけ、では清潔感で好印象を与えることはできません。ツヤツヤ、さらさらした髪を目指したいものです。もし、カラーなどで傷んでしまっているのであれば、ぜひスタイリング剤でツヤやさらさら具合を演出しましょう。見た目重視です!

 

〇服:毛玉、シワ、しみ

お肌同様、衣類にシワやしみがついていては清潔感は演出できませんよ。さらに、寒い季節はセーターなどの毛玉に注意!毛玉は専用のブラシでしっかり取り除きましょう。

 

〇メイク:色は抑え気味、ツヤはプラスして、爪も短く清潔に。

メイクは色味を抑えた自然な雰囲気に、けれど唇に艶と血色はプラスしましょう。爪は短く、ナチュラルカラーでカラーリングすると好印象!

 

〇歯:ホワイトニング、歯並び矯正

歯並びが整っていない場合は、やはりどうしても清潔感を与えるのが難しくなってしまいますよね。矯正歯科に通って、がんばって矯正したいものです。さらに、歯並びは普通という方は、歯医者さんでホワイトニングしてもらうと安心ですね。

 

〇靴:傷んでいないか、すり減り、傷をチェック

ハイヒールを履いている時、かかとに傷があったり、そこがすり減っているのは清潔感で言うとNG。あんまり見えないよね、と思いきや、意外に見ている人も!また、靴の中敷きが汚れているのも避けたいですね。

 

◯香り

口臭や体臭は清潔感とはかけ離れたもの。普段から臭いに気をつけることはもちろん、ローズサプリなどを利用するのも手ですね。

 

いかがでしたか?まずはこういったポイントを抑え、清潔感溢れる女性を目指しちゃいましょう!