臭いと匂いは違う!?

日本に住んでいると、無臭の人が多いことに気づかれるかと思います。もちろん、日本人は体臭を自分でしっかりケアするのが好きな潔癖な面もあるのかもしれませんが、もともと体臭があまりきつくない人種なんだろうということは、わかりますよね。

 

そのため逆に、体臭の強めの日本人は悪い意味で目立ってしまい、からかわれてしまったり、自分でも悩んでしまったり、といったことがあるかと思います。

 

そこでここでは、ぜひ体臭対策を見て行ってみましょう!

 

<体臭対策グッズを駆使する>

 

・海外の体臭グッズがおすすめ!

体臭にお悩みの方は、自分で体臭グッズをあれこれ試してみましょう。制汗スプレーくらいじゃ全然匂いがなくならない、という方にぜひ試してもらいたいのが、海外の制汗スプレーやロールオンスプレーです。日本のようにマイルドではなく、ガッツリ匂いを抑えてくれるので、ぜひ海外通販などをしたりコストコをのぞいてみたりと、大量買いしてストックしておいてくださいね。

 

・トイレで脇を洗う

外出先では、トイレで脇を濡れティッシュなどで吹いて匂いをオフしてください。さらにそのあと、制汗剤を塗りなおせばよいですね。なるべく雑菌が繁殖しにくいように、工夫するのがおすすめです。お肌には悪いかもしれませんが、絶対に匂いたくないときは手指の殺菌ジェルを差さっとつけてみると、びっくりするくらい匂いが抑えられますよ!

 

<体臭がきつくなる食材に気を付ける>

 

体臭がきつくなる食材、肉やニンニクなど匂いのきついもの、匂いが発生しやすいものには、若干気を付けたほうがいいかもしれませんね。なるべく菜食を心がけると、体臭が軽くなるといわれていますし、さらにもしニンニクなどをガッツリ食べるのであれば、そのあとは長湯して体からしっかり汗で匂いを押し出しておくのがおすすめですよ。さらに、アロマ精油などをお風呂上がりにつけておけば完璧!においが気になる方は、ぜひ試してみてください。

 

わきがデオドラントは通販で気軽に買える

清潔感は見た目だけではない

清潔感というと、すぐに見た目を考えてしまいませんか?ツルツルのお肌、さらさらのヘアスタイル、キレイなお洋服など。けれど実は、清潔感というのは見た目以外が大きく関連しているのです。ここでは、見た目以外の清潔感について考えてみましょう。

 

<意外とみられている?持ち物>

〇ハンカチ

以外とみられているのが、ハンカチです。クシャッとシワがあるハンカチは、清潔感的にはNG。さらに、ボロボロ、よれよれのハンカチも清潔感で判断するとやめておきたいもの。

ハンカチはキレイなものを、しっかり洗濯し、アイロンをかけるとよいでしょう。できれば理念スプレーなどをスプレーし、良い香りにも意識してみるのがお勧めです。

 

〇バッグの中身

バッグの中身は、実はチラッと見られることがよくあるのです。バッグの中身がぐちゃぐちゃ、というかたは、バッグ・イン・バッグなどを利用し、整理整頓を心がけてみましょう。ポーチに小分けして入れたりするのもお勧めですが、さらにポーチの色を統一すると清潔感が出ますよ。

 

〇靴の汚れ

外見に当てはまるかもしれませんが、靴の汚れ、ほころびは見られています。靴だけはお金をかけて、良いものを履くようにしたいものですね。汚れた時用に濡れてティッシュなどを持っておくと、出先でも気になった時に拭くことができて便利です。

 

〇息

息と清潔感は=で表してもよいくらい、見た目にいくら清潔感があっても口臭があっては一気に不潔な人と思われてしまうくらい、密接に関係していますよね。口臭は自分でも気づきにくいからこそ、自分の口臭を感じない人も必ず人と会うときは口臭対策のガムなどを噛んでから会うようにしたいものです。バッグに1つ忍ばせておけば、食事をする際にも安心ですよ。

 

〇鼻毛、眉毛

清潔感で気を付けたいのが、鼻毛と眉毛ですね。男性でもやはり眉毛がつながっていてはNG。さらに、鼻毛が出てしまっていたら、さわやかさは半減してしまいますからね。トイレに行く際に、ついでにチェックするようにしたいものです。

清潔感がある女子はモテる

清潔感のある女性は、男性からも女性からも、老若男女問わず好かれますよね。清潔感のある女性とは、どういう人をいうのでしょうか?清潔感を演出できるポイントを、ここではご紹介しています。

 

<清潔感のある女性の演出:押さえておきたいポイントはこれ!>

〇色:白/WHITE

そう、白は永遠の清潔感の印象を与えてくれるお助けカラーです!顔色がキレイに、お肌をキレイに若々しく見せてくれる効果も期待できるので、女性ならぜひとも白のトップスは持っていたいもの。ただし、首回りや袖周りが黒ずんでいてはNG。選択する際は、ぜひ首元、袖口汚れ専用の洗剤をスプレーして、清潔な白を保ちましょう!

 

〇髪:ツヤ重視!

髪がぱさぱさしている、枝毛だらけ、では清潔感で好印象を与えることはできません。ツヤツヤ、さらさらした髪を目指したいものです。もし、カラーなどで傷んでしまっているのであれば、ぜひスタイリング剤でツヤやさらさら具合を演出しましょう。見た目重視です!

 

〇服:毛玉、シワ、しみ

お肌同様、衣類にシワやしみがついていては清潔感は演出できませんよ。さらに、寒い季節はセーターなどの毛玉に注意!毛玉は専用のブラシでしっかり取り除きましょう。

 

〇メイク:色は抑え気味、ツヤはプラスして、爪も短く清潔に。

メイクは色味を抑えた自然な雰囲気に、けれど唇に艶と血色はプラスしましょう。爪は短く、ナチュラルカラーでカラーリングすると好印象!

 

〇歯:ホワイトニング、歯並び矯正

歯並びが整っていない場合は、やはりどうしても清潔感を与えるのが難しくなってしまいますよね。矯正歯科に通って、がんばって矯正したいものです。さらに、歯並びは普通という方は、歯医者さんでホワイトニングしてもらうと安心ですね。

 

〇靴:傷んでいないか、すり減り、傷をチェック

ハイヒールを履いている時、かかとに傷があったり、そこがすり減っているのは清潔感で言うとNG。あんまり見えないよね、と思いきや、意外に見ている人も!また、靴の中敷きが汚れているのも避けたいですね。

 

◯香り

口臭や体臭は清潔感とはかけ離れたもの。普段から臭いに気をつけることはもちろん、ローズサプリなどを利用するのも手ですね。

 

いかがでしたか?まずはこういったポイントを抑え、清潔感溢れる女性を目指しちゃいましょう!